福岡空港の撮影ポイントを探す。前半


私は旅客機が好きだ。そこで晴れた日に写真撮影に行くことにした。しかし近い長崎空港や佐賀空港は便数が少ないので福岡空港に行くことにした。基本的に福岡空港は街中にあるので撮影ポイントが多い。

まずは①の国内線ターミナルビルの送迎デッキに行くことにした

国内線ターミナルビルの送迎デッキ入口

人でいっぱいだ。基本的にガラスで区切られてる。ガラスにもなにかフィルムが付いててあまり撮影に向かない

さらに上の階に階段で上がるとエアコンの効いた送迎デッキがある。こちらもガラスにフィルムが付いてて撮影向きじゃない。ゆっくりと飛行機を眺めるにはとてもいい環境だ

②の国際線ターミナルビルの送迎デッキに来てみた。家族が休憩していた。レストランを挟んでビルの左右に位置していた。左右に建物が視界を遮って正面しか見えない。ここも撮影には向かない感じだ

もう一つの国際線ターミナルビルの送迎デッキも人が少ない。しかし視界が悪くあまり撮影には向かない。

③のランウェイ16エンド付近の路上に来て頭上を飛ぶANA機を撮影した。ここは頭上を飛ぶ着陸寸前の飛行機をかなり近くで見ることができるので一眼レフカメラを持った人が沢山いた。

次々と飛行機が滑走路に降りていく。飛行機撮影するならまずここに来るべきだった。ここでは沢山撮影した。

福岡空港の撮影ポイントを探す。後半

福岡空港の撮影ポイントを探す。後半