タイ人に人気と言う祐徳稲荷神社に行った


本格的な梅雨の合間の晴れの日にチャンスと思い、佐世保から諫早湾干拓道路まで有明海沿いにドライブに行った

今回、祐徳稲荷神社までを紹介したい
祐徳稲荷神社は

wikipediaより引用
祐徳稲荷神社(ゆうとくいなりじんじゃ)は、佐賀県鹿島市にある神社である。旧社格は県社。別名鎮西日光。

伏見稲荷大社、笠間稲荷神社とともに日本三大稲荷の一つに数えられる。年間300万人の参詣者が訪れる。これは九州の神社では太宰府天満宮に次ぐ参拝客数である。衣食住、生活全般の守護神として、商売繁盛、家運繁栄などで尊崇されている。

とくに商売繁盛と縁結びで有名な神社だ
そこがなぜかタイ人に人気らしい
佐賀県が観光地誘致のため海外に映画やドラマのロケ地として誘致したらしい。その結果、祐徳稲荷神社がタイの映画やドラマに採用されたらしい

さっそく佐世保駅から

嬉野市付近

祐徳稲荷神社の近くにひぜん祐徳温泉 宝乃湯があった

営業時間 10:00〜23:00
http://yutokuonsen.com/hizen.html

到着、参道入口、人が少ない

参道がつづく

おみやげ屋や飲食店が並ぶ

到着。樓門付近に別の駐車場があってこっちは人がいっぱいだ
目の前に見えるのが樓門で中進むと御神楽殿があってこちらでもお参りできるが、右上に見える建物が御本殿らしい。
御本殿は階段で登っていく。エレベーターもあるらしいがお金がかかる
今回は御神楽殿でお参りして次へ行く

祐徳稲荷神社
https://www.yutokusan.jp/
次号に続く