島原半島をドライブ。島原半島完結編


前回の記事の続き、島原半島をドライブした。
今回は⑧千々石観光センターに行った時の記事を紹介したい

小浜温泉を出発するとしばらくは海沿いを走るがすぐに峠道に入る

峠道を過ぎて坂を下ってる

千々石観光センターに到着。カステラ工場があるお土産屋だ

にわとりだろうか?

千々石海岸の眺めが最高だ。お土産屋を始めたくなる立地だ

中は普通のお土産屋だ。本当に中に小さなカステラ工場がある

売店では何故かジャガイモ押しだ。

気のせいかいつも売り切れてる気がする
ここではお腹が空いてないのでスルーする

千々石観光センターをでて15分ぐらいで
島原半島シリーズの最初の記事出てて来た分かりずらい交差点だ
左右に愛のまちの塔が立ってる。
今回日帰りで島原半島をドライブしたが梅雨明けすぐで曇りがちだった
しかし歴史と雲仙岳の迫力を満喫できてなかなかなドライブルートだった


島原半島をドライブ。小浜温泉街に行った


前回の記事の続き、島原半島をドライブした。
今回は⑥小浜温泉⑦小浜温泉足湯 ほっとふっと105に
行った時の記事を紹介したい

雲仙地獄めぐりを出て峠を下って20分ぐらい

六兵衛茶屋に到着した。が閉店してた。
雲仙では有名なそば屋なのだが、現在は紅葉の時期のみ開店してるらしい

海が見えてきた。曇りなのが残念だ

小浜温泉をちょっと南下して⑥小浜温泉を眺める道まで足を延ばした
実際に行ってみると何か所かがけ崩れが多発してて片道閉鎖して工事してた
長期休暇の時は渋滞するかもしれない

小浜温泉に到着した

いきなりお洒落なアイス屋

雑誌などで紹介されて有名らしい。塩アイスがお勧めらしい

海産物を売ってる。奥の方にもアイス屋があった

メニュー。飲み物やカキ氷
雲仙ミルクソフトクリーム

びわソフトクリームが気になったので買った。350円
びわの実が付いてクリーミーなアイスだった。ちょっとびわの味薄めかな

隣の敷地まで歩くと公園になってる。温泉の湯気を利用した温泉蒸し器だ

たまごなど売ってて目の前の蒸し器で蒸せば温泉卵の出来上がりだ

公園では演歌歌手のイベントが開かれてた

この公園の最大の目玉。足湯だ。
日本一長い105メートル足湯らしい。だからほっとふっと105

子供が中にあるイボイボの足ふみで遊んでる

天気が良ければ対岸の長崎半島までを一望できるはずだ


島原半島をドライブ。雲仙地獄めぐりに行った。


前回の記事の続き、島原半島をドライブした。
今回は⑤雲仙地獄めぐりに行った時の記事を紹介したい

雲仙仁田峠を出て峠を下って15分ぐらい

雲仙温泉街に到着

歩道に湯煙が出てぽかぽかする。硫黄の匂いが凄い

雲仙地獄だ

よく知らなかったのだがこのような地獄は複数あって奥に行くほど活発な湯気が出てるらしい。ちゃんと調べてくればよかった

地獄入口

周りはホテルだらけだ

真夏なのに湯気でまくり

奥に進むと足湯もある

まるで小川のようだ

温泉卵も売っていたが食べなかった

ホテルの方に戻ってしまった

夜に来るとライトアップされて迫力満点らしい
温泉気分を味わえる。ここの湯は白濁系のにごり湯だ。


島原半島をドライブ。雲仙仁田峠に行った。


前回の記事の続き、島原半島をドライブした。
今回は④雲仙仁田峠に行った時の記事を紹介したい

道の駅みずなし本陣を出るとすぐに峠道に入る

行く先に普賢岳が見える

中腹から熊本方面を眺める

くねくね峠を登ってきて仁田峠入口に着いた。環境保全代に100円

一方通行を進む。バイクが多いので先を譲る

第二展望に到着

狭い駐車場だ。バイクが沢山

熊本が見えるが曇りがちだ。残念

通ってきた道。

中腹の道が通ってきた道

平成新山が見える

第一展望台に到着。奥の建物が売店。手前でアイスやジュースを売っている

中央の建物がトイレ

こちらの駐車場は広くてトイレもある。高所なので涼しい。夏の車中泊にいい

ロープウェイがある

今回は残念ながら乗らない

平成新山は雲が掛かってた。残念

今にも落ちてきそうな噴火口だ

雲仙仁田峠でした。


島原半島をドライブ。道の駅みずなし本陣に行った。


前回の記事の続き、島原半島をドライブした。
今回は③道の駅みずなし本陣に行った時の記事をうpした

島原城からは10分ぐらいですぐ到着した

島原市内。城下町だ

到着

右の建物がトイレ、真ん中が観光案内所、左の階段を上ると展望台だ

展望台から普賢岳を眺める。頂上は雲が掛かってる
真ん中に駐車場があり右の方に第二駐車所がありバイクが大量に止まってた
丁度木が邪魔して写ってない
駐車場は広く車中泊にいいかもしれない

こちらがレストランや売店かある方

手前に土石流被害の展示公園がある

屋内保存場もありエアコンが効いてる

アイスクリームやちゃんぽんなどの看板

お食事処万福亭

ワンコインランチ日替わりだ

メニューが豊富だ

暑い時期が続いてるのでそうめん押しだ

奥に進むと道の駅でお決まりのアイスクリームがある
今回はまだお腹空いてないのでスルーする

こちらのお店はちゃんぽん押しだ

売店がありやはり農産物や海産物やお土産を売ってる

隣で揚げジャガを売ってる200円

真夏なのでカキ氷が売っている。外人さんが買っていた

モザイクが入ってるが良くいる中国人じゃなく白人だった


島原半島をドライブした。島原城まで行った


梅雨明けしたらしいやや曇りがちの晴れた日に島原半島をドライブした。
前回の諫早湾干拓道路に行った記事の続きで行こうと決めていた

ルート選びに悩んだが代表的な観光ルートを選択した
諫早駅から島原、雲仙、小浜の主要観光地を網羅した
本当は半島一周したかったがその場合時間的に雲仙が厳しくなる
雲仙に宿泊する場合は一周もよかったかもしれない
今回は日帰りで回った

スタートポイントを諫早駅に設定したがなんと工事中だった

隣に新駅舎があった

諫早市街地を抜けると主要な交差点が現れる。
地図上のわかりずらい交差点だ
ここを左に曲がると島原だ。右に曲がると小浜方面だ。
間違えると島原半島を逆回転で回ることになる

交差点の目印なのか愛のまちとの石碑がある
愛野町なので愛のまち

島原までの道はやや内陸寄りの道が続く

時々海が見え干潟が見えた

島原城に着いたら入口で駐車代を回収してた
私は駅前の無料駐車場を利用して歩いてきた

緑がまぶしい。もう夏だ

左に見えてる上り坂が入口だ

ここを登っていく

天守閣だ。
この城を作る為に初代松下重政は庶民に重税を課して立てた
飢饉も重なり住民のキリシタン(カトリック信徒)が一揆。島原の乱を起こす
その後天草まで敗走するが全員処刑され生き残りは一人しか居ないとの話だ
島原藩主の松倉勝家は、過酷な年貢の取り立てによって一揆を招いたとして責任を問われて後に斬首となった。

熊本方面がみえる。天守閣に登ればもっと眺めがいいだろう