唐津から東松浦半島をドライブ。道の駅桃山天下市へ


恒例のドライブを今回は隣の佐賀県、唐津から東松浦半島を走った。
今回の記事は④道の駅桃山天下市に行った


呼子方面から来た

ここの駐車所の他に第二駐車場もあるので車中泊も可能だ

入口の門

観光案内所

農産物直売所

喫茶売店

ご当地バーガーなど

定番のアイスクリーム。お腹空いて無いのでスルー

海産物直売所

物産館ってかお土産屋

中に入った。お土産屋だ

レストラン。だが定休日

メニュー。さすがに呼子だけにイカ押しだ


長崎県平戸をドライブ。生月大橋~大婆鼻灯台


梅雨が明けたので平戸をドライブ。
今回の記事は生月大橋から生月島の大婆鼻灯台までだ


早速⑤生月大橋に到着。平戸側から撮影

生月島側に渡ると道の駅がある。道の駅から撮影した
道の駅と言ってもお土産屋とトイレがあるだけだ。
駐車場が狭くて車中泊向けではない
近くのキャンプ場がいいかもしれない

大婆鼻灯台へ向かう途中。海が広がってる

素晴らしい景色が広がってる

実はバス停だった

大婆鼻灯台の手前に大婆鼻断崖がある。近くの海が透明で岩が見える

大婆鼻灯台への道。通行量は殆どない。バイク飛ばし放題だ

棚田が続く

⑥大婆鼻灯台に到着。本当に生月島の先端だった

灯台に登った。絶景が待ってた。西側を眺める

東側を眺める。到着時に見た看板が見える。奥に的山大島が見える

南側を眺める。今まで辿ってきた道が見える。
大婆鼻灯台はかなりの絶景だった。
生月島は交通量が少なく道が快適だった。バイクやドライブに最適だ


島原半島をドライブ。道の駅みずなし本陣に行った。


前回の記事の続き、島原半島をドライブした。
今回は③道の駅みずなし本陣に行った時の記事をうpした

島原城からは10分ぐらいですぐ到着した

島原市内。城下町だ

到着

右の建物がトイレ、真ん中が観光案内所、左の階段を上ると展望台だ

展望台から普賢岳を眺める。頂上は雲が掛かってる
真ん中に駐車場があり右の方に第二駐車所がありバイクが大量に止まってた
丁度木が邪魔して写ってない
駐車場は広く車中泊にいいかもしれない

こちらがレストランや売店かある方

手前に土石流被害の展示公園がある

屋内保存場もありエアコンが効いてる

アイスクリームやちゃんぽんなどの看板

お食事処万福亭

ワンコインランチ日替わりだ

メニューが豊富だ

暑い時期が続いてるのでそうめん押しだ

奥に進むと道の駅でお決まりのアイスクリームがある
今回はまだお腹空いてないのでスルーする

こちらのお店はちゃんぽん押しだ

売店がありやはり農産物や海産物やお土産を売ってる

隣で揚げジャガを売ってる200円

真夏なのでカキ氷が売っている。外人さんが買っていた

モザイクが入ってるが良くいる中国人じゃなく白人だった


西海の丘展望台に行ってきた


前回の記事ポートホールン長崎に行った時の帰りに目についたので
西海の丘展望台に寄ってみた

車で行くのは案内が少なくて迷いやすい
西海橋公園から新西海橋歩道橋を歩いて行くのがいいかも

駐車場から針尾送信所方面を眺める
子供が5~6人遊んでる程度しか居ない

駐車場から西海橋方面を眺める。芝がちゃんと手入れされてる

西海橋方面に歩いて展望台に来た。下がトイレだ

西海橋だ。奥に見えるのがホテル。

新西海橋。西海パールライン有料道路で下に新西海橋歩道橋がある

針尾送信所がよく見える

ふたたび駐車場に戻るとここにもトイレがある
トラックが来ないので車中泊にいいかもしれない
しかし景色がいいので珍走団がくるかも
まああまり知られていないので今の所、近所の子供しか来てない


道の駅 彼杵の荘に行った



ドライブで道の駅 彼杵の荘に行った。
車で佐世保駅から40分ぐらい

途中ハウステンボスの前を通る

早速、道の駅 彼杵の荘へ到着

奥にコンビニがある。RVPARKに指定されてる
駐車場での車中泊を公認の道の駅らしい

売店。よくある地域の特産や海産物や農産物を売ってる
コーヒーが飲めるスペースが奥にあった

お食事処。17:00までらしい

おしながき

駐車場の奥にトイレがある。24時間使えそう

駐車場は舗装されてる所と未舗装の駐車場があった
12:00ぐらいだったが舗装されてる駐車場はかなり混んでた
照明はないので夜は真っ暗かもしれない

人間慣れしてる住み着いてる猫が居た
駐車場が4つぐらいありトラックが少ないので
車中泊にいいかもしれない
近所に コンビニもある
温泉は近くに川棚大崎温泉しおさいの湯があるので便利だ


車中泊に挑戦してみた


最近、車を家族から譲ってもらった
スズキ アルト6代目 HA24Sだ
まだそんなに自分で乗ってないが燃費はリッター20kmぐらい
今後長距離を走って旅をしたい計画がある
そこで以前から計画してた車中泊を挑戦してみた
まずは近場で一晩過ごす事を検討した。
高速のSAエリアで体験するのが安全かつ初心者向けと思った
近くのSAエリアは長崎自動車道の川登SAか西海パールライン高畑PAか
近くに温泉があるので川登SAを選択した
武雄温泉 元湯は24:00までで年中無休

夜22時ぐらいに温泉に入ってしばらくしてから
武雄北方インターから川登SAを目指した

到着するとトラック数台が止まってる程度だった
深夜はトイレと自動販売機のみ空いてた。売店等は閉店してた。

以後の画像は夜明け時の画像です。
早速寝床をセッティングして寝ることにした

助手席と後部座席を倒してすのこを2枚引く

間を金属板とボルトで連結した

段差を発泡スチロールブロックで埋める

銀マットと寝袋
寝袋は以前にamazonで購入した

コールマンの-18度まで対応しているしっかりとした出来の寝袋だ
しかし化繊のシュラフなので重くてデカい
折り畳んでもかなり場所を取る

ダイソーデニム生地にクリップを付けて

引っ掛ける。これを両サイドとリアガラスに目張り
フロントガラスはサンシェードで目張り
これでほぼ外部の光を遮断できた
寝てみるとややトラックのアイドリングが聞こえたが快適に寝れた
7時ごろ目覚めたが8時まで横になってた


起きてみたら結構車が埋まってた
感想として快適に寝れたが多少寝床が段差があり早朝に気になった
ちょっとした段差も一晩寝ると気になってしまうらしい
アルトの後部座席のシートは簡単に外れたので次回は改善できると思う
軽自動車は狭いのでセッティングの度に荷物を外に出さないといけない
雨の日など考慮が必要そうだ