たまに使ってるノートパソコンのwifiが繋がらない


時々使うWindows 10のノートパソコンのwifiが繋がらない

Wi-Fiが識別中のまま進まない。
Wi-Fiが壊れたのかと思って他のWi-Fiボードを取り換えたが状況が変わらない。じゃあ有線LANで繋ごうと試すがやっぱり繋がらない。
有線LANもwifiも固定IPアドレスを指定するとインターネットへの接続が可能になる。どうもDHCPで問題が発生してるようだ。
インターネットで検索すると

MS、一部の「Windows 10」マシンでネット接続ができなくなる問題に対処
https://japan.zdnet.com/article/35093745/
このアップデートが原因で特定の環境下でDHCPが取得できないらしい

KB3200970 適用後にインターネット接続が失敗する現象と、対処方法について

KB3200970 適用後にインターネット接続が失敗する現象と、対処方法について


これが原因かもしれない


しょうがないのでWindows Updateを行う
しかし5時間ぐらい待つが0%から進まない(画像は問題解決後の画像です)

更新の履歴を見ると悪意のあるソフトウェアの削除ツール x64 – 2015 年 2 月 (KB890830)から失敗してる

そこでKB890830で検索して手動でダウンロードし実行した
https://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=KB890830
上記のサイトでエラーが出る場合は
https://www.catalog.update.microsoft.com/home.aspx
このサイトで KB890830 を検索してください
それでもエラーが出る場合はgoogleでKB890830を検索してください

さらにkb3200970も手動でダウンロードし実行する
https://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=KB3200970
上記のサイトでエラーが出る場合は
https://www.catalog.update.microsoft.com/home.aspx
このサイトで KB3200970 を検索してください
私の場合は     x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1607 の累積的な更新プログラム (KB3200970)  をダウンロードし実行した

その後再びWindows Updateを実行し数回再起動を行うと無事に最新状態になった。
Windows 10は勝手にWindows Updateする癖に失敗しても放置され報告しない不親切設計だ。
突然ネットワークが繋がらなくなり右往左往する人が出るだろう
困ったもんだ。