アルトにハンドルカバーと時計を取り付けた


スズキアルトHA24Sのハンドルが日に焼けてボロボロになったのでカバーを取り付けた。最初はハンドルカバーがダサく感じていた。しかしボロボロなので仕方なくハンドルカバーを取り付けることにした

ヤスリ掛けして加工後だがボロボロだ。

日に焼ける部分だ

付け根も変色してる

触り心地は最悪だ

そこで極上の手ざわりを追求というハンドルカバーを買ってきて取り付けた。Sサイズだ。

うたい文句通り極上の手触り感だ。思ってた以上にフィットする

ついでにカーオーディオを交換したら時計が見づらくなったので安い時計を付けた。半透明なので夜も対向車の光で見える

フロントガラスに吸盤で付けてる。ボタン電池で動いてる


カーオーディオを ケンウッド U383MSに交換した


近所のブックオフに行ったらケンウッド U383MSが安く売ってたので購入した
早速取り付けたので記事にする
車種は スズキアルトHA24S

ラジオとUSBとAUXしかない。CDは無くなっている
最近はスマホなどが主流なのでこのような形になっている
シンプルでとてもいい

取り付け前の写真を忘れたのですでに取り付けられてるが
パネルを外すときは赤丸の部分を上に持ち上げるといい

これも取り付け後だが赤丸のねじを外す

中の配線をマニュアル通りに取り付ける
マニュアルはネットで検索するとPDFで参照できる

ネジやカバーを戻して完成
古いIpodはUSBで認識しなかった。AUXで接続するしかない。
代わりに32GBのUSBメモリーを1000円で買ってきて取り付けた
日本語のファイル名などは表示できない。
ファイル名に曲番号を振ってリネームしておくと順番に再生される
最近のは日本語に対応してるらしい。
再生するだけならこのタイプで十分だ