ソニーSONYウォークマンSシリーズNW-S13を買った。

以前からソニーSONYウォークマンSシリーズNWE063を持っていて録音したラジオを再生するのに愛用していた。
ウォークマンSシリーズは一時停止して早送りすると早い速度で早送りできる。ラジオ録音は2時間など一つのファイルが大きく誤作動などで再生個所が飛んでしまう事が多い。その為早送り機能が重要になる。昔のiPodなどはクルクル回すことで早送りできて便利だったが今は液晶のiPodしかない。スライドバーで早送りすることになる。このスライドバー方式がくせ者でなかなか目的の再生個所に指定できない。
そこでウォークマンSシリーズの一時停止して早送りはかなりの倍速&押し続けて倍々速になるのが便利だ。
しかしNWE063が過充電の為か凄く熱くなって起動しなくなった。このNWE063は大切な物なので後日バッテリー交換を試みたいが当面の録音ラジオ再生MP3プレーヤーが無いので現状のラインナップのウォークマンSシリーズNW-S13を購入した。

届いたので開封していく。買ったのはブラックの4GB版だ

中身も確認。保証書、イヤホン、UBSケーブル、マニュアル、本体

付属イヤホンはなぜかU型のイヤホンだ。今はほぼY型のイヤホンが主流だ。ケーブルの長さで音質が変わるという理由らしい(謎)。しかしU型はケーブルを首に回して外して片耳イヤホンができる。一時両耳はずしたり便利なのに絶滅危惧レベルで販売が少ない。このイヤホンだけでも元が取れた気分。

NWE063とNW-S13の比較だ。1.4型カラー液晶と2.0型TFTカラー液晶が大きな差だ。液晶のサイズが違うから本体の大きさが違う。

NWE063が若干厚みがある。NW-S13方は液晶が大きくなった為全体的に大きくなってる。両方ストラップの穴が開いてて首からぶら下げられる。音楽連続再生約30時間から77時間まで伸びている。ビデオ再生やデジタルノイズキャンセリング機能やBluetooth(R)機能など様々な機能も追加されてるがラジオ再生専用なのであまり興味ない。大事な点は操作性だがウォークマンSシリーズは生産世代に関係なく共通仕様なので安心して買える。高齢者の方でも慣れてしまえば困ることはないだろう。現状MP3プレーヤーはiPodかウォークマンの2強だが録音ラジオ再生ではウォークマンがいいだろう。

ちなみにパソコンにUSBで接続するとストレージとして認識されUSBメモリーのようにファイルをコピーするだけで再生できる。しかし私はプレイリストを作成したいのでウォークマンの転送アプリx-アプリを使用してプレイリストを作成してる。ファイル名を工夫すればストレージで転送しても不便はなさそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)