バックアップメディアとしてBD-Rで戦える価格帯になっていた


昔ブルーレイの書き込みディスク(以下BD-Rと記載)は一枚1000円ぐらいしてて圧倒的にHDDが安かった。
しかし、当時2TBのHDDを大量に買ってたが最近エラーが出だした。
ここでさらにHDDを買い足すか悩んだが一層台湾製BD-Rが一枚50円前後程度まで下がってることを知った。ちょっと前はもっと安かったらしいが国内メーカーの撤退が相次ぎ高くなったらしい。
それでも実質22GB使えて50円程度なら1Gあたり2.3円だ。
価格コムを見る限り今どきの3TBが¥8,428ぐらいで1Gあたり¥2.81となかなかいい勝負だ。
実際はBD-Rにケース買ったり22GBギリギリまで使えないし(ディスクの外周は保存に弱い)単純に比較はできないがバックアップメディアとして使えそうなのでAmazonで購入した

どちらもAmazonで人気一番だ。
ドライブは実質パイオニアしか選択肢ないようだ


バルクなのでプチプチ梱包だった

普通の内臓式ドライブだ。
注意点としてSATAケーブルや取り付けネジが付属してない
書き込みはフリーソフトのImgBurnを使用する
装着して使用したが騒音もそんなに気にならない
20GBぐらいを10分で書き込む
しかしベリファイと言ってBD-Rが正常に書き込まれてるかチェックするのにさらに10分かかる。
一枚書き込むのに20分かかる
DVD時代から知っていたが微妙にめんどくさい作業だ
今後次々HDDがエラー出だすので必死に移行作業を進める
ほとんどTVの動画なので見返すか疑問なファイルも沢山あるが・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です