唐津から東松浦半島をドライブ。風の見える丘の公園へ

恒例のドライブを今回は隣の佐賀県、唐津から東松浦半島を走った。
今回の記事は③風の見える丘の公園に行った


前回の記事の唐津城で見えた唐津発電所だ。当初は東洋一の火力発電所とまで言われた石炭の発電所だ。今はコスト高を理由に、2015年6月30日をもって廃止された。

国道204号を進んでると国道204号と県道23号の交差点(唐房入口交差点)付近でX型のとても複雑な交差点で混乱。標識は呼子へ行くルートとしてショートカットできる県道23号を指示して紛らわしい。実際、国道204号を進んでも道が狭くとても国道と思えない道。すぐに広くなりますが紛らわしい

しばらく国道204号進むと小さい海水浴場が

堤防にあがるとなかなかの景色

でもお盆過ぎたので誰もいない

快適な道が続く

来た道を振り返ってみる

呼子大橋を渡って加部島に渡る

ついに③風の見える丘の公園に到着

しかし休館_| ̄|○レストランハウスらしいが見る事出来ず。

しかし展望台は見れた。呼子大橋を眺める

呼子漁港が見える。12時までに来れば呼子朝市でにぎわってる
イカの天ぷらなどが有名だ

玄界灘はのどかな風景が広がる
呼子のあたりも道は迷ったが気にせず進んだら着いた
呼子のあたりの国道204号は紛らわしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)