島原半島をドライブした。島原城まで行った

梅雨明けしたらしいやや曇りがちの晴れた日に島原半島をドライブした。
前回の諫早湾干拓道路に行った記事の続きで行こうと決めていた

ルート選びに悩んだが代表的な観光ルートを選択した
諫早駅から島原、雲仙、小浜の主要観光地を網羅した
本当は半島一周したかったがその場合時間的に雲仙が厳しくなる
雲仙に宿泊する場合は一周もよかったかもしれない
今回は日帰りで回った

スタートポイントを諫早駅に設定したがなんと工事中だった

隣に新駅舎があった

諫早市街地を抜けると主要な交差点が現れる。
地図上のわかりずらい交差点だ
ここを左に曲がると島原だ。右に曲がると小浜方面だ。
間違えると島原半島を逆回転で回ることになる

交差点の目印なのか愛のまちとの石碑がある
愛野町なので愛のまち

島原までの道はやや内陸寄りの道が続く

時々海が見え干潟が見えた

島原城に着いたら入口で駐車代を回収してた
私は駅前の無料駐車場を利用して歩いてきた

緑がまぶしい。もう夏だ

左に見えてる上り坂が入口だ

ここを登っていく

天守閣だ。
この城を作る為に初代松下重政は庶民に重税を課して立てた
飢饉も重なり住民のキリシタン(カトリック信徒)が一揆。島原の乱を起こす
その後天草まで敗走するが全員処刑され生き残りは一人しか居ないとの話だ
島原藩主の松倉勝家は、過酷な年貢の取り立てによって一揆を招いたとして責任を問われて後に斬首となった。

熊本方面がみえる。天守閣に登ればもっと眺めがいいだろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)