桜が見たくなって西海橋に行ってきた

桜が見たくなって長崎方面に行くときの定番地、西海橋に行ってきた。

西海橋観光写真と地図上である場所に車を止め魚魚市場の脇の歩道を通り西海パールラインになってる新西海橋を渡り西海橋公園を横切り西海橋を渡るルートで散策した

佐世保側から西海橋を渡って西海市に入る。信号機を左に入っていくと今回利用した駐車場だ

駐車場から出た所だ。やや桜が散ってしまってた

西海市側から西海橋公園を眺める。奥に見える3本の煙突みたいのは太平洋戦争時代の旧佐世保無線電信所(針尾送信所)だ。

ふっと見ると砂利船が新西海橋をくぐってた
そのまま西海橋を通って大村湾にいく

そのまま待ってると漁船が猛スピードで大村湾を出ていく

魚魚市場の脇の歩道を通り西海パールラインになってる新西海橋を目指す

新西海橋の下は歩道になってる

西海橋の運河は大村湾と繋がっていて潮の満ち引きで渦潮が発生する。渦潮を覗くガラス張りの穴が4か所ぐらいある

西海橋公園まで渡ってきた。花見の人で賑わってる

比較的散ってない桜を撮影するがTVの取材陣が見切れてしまった

出店も数軒出てた

西海橋を渡り駐車場へ向かって西海橋公園を一周した
花見は数日ズレるとあっという間に散ってしまう
もうこの記事を書いてる頃には散ってしまってるだろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)