車中泊に挑戦してみた

最近、車を家族から譲ってもらった
スズキ アルト6代目 HA24Sだ
まだそんなに自分で乗ってないが燃費はリッター20kmぐらい
今後長距離を走って旅をしたい計画がある
そこで以前から計画してた車中泊を挑戦してみた
まずは近場で一晩過ごす事を検討した。
高速のSAエリアで体験するのが安全かつ初心者向けと思った
近くのSAエリアは長崎自動車道の川登SAか西海パールライン高畑PAか
近くに温泉があるので川登SAを選択した
武雄温泉 元湯は24:00までで年中無休

夜22時ぐらいに温泉に入ってしばらくしてから
武雄北方インターから川登SAを目指した

到着するとトラック数台が止まってる程度だった
深夜はトイレと自動販売機のみ空いてた。売店等は閉店してた。

以後の画像は夜明け時の画像です。
早速寝床をセッティングして寝ることにした

助手席と後部座席を倒してすのこを2枚引く

間を金属板とボルトで連結した

段差を発泡スチロールブロックで埋める

銀マットと寝袋
寝袋は以前にamazonで購入した

コールマンの-18度まで対応しているしっかりとした出来の寝袋だ
しかし化繊のシュラフなので重くてデカい
折り畳んでもかなり場所を取る

ダイソーデニム生地にクリップを付けて

引っ掛ける。これを両サイドとリアガラスに目張り
フロントガラスはサンシェードで目張り
これでほぼ外部の光を遮断できた
寝てみるとややトラックのアイドリングが聞こえたが快適に寝れた
7時ごろ目覚めたが8時まで横になってた


起きてみたら結構車が埋まってた
感想として快適に寝れたが多少寝床が段差があり早朝に気になった
ちょっとした段差も一晩寝ると気になってしまうらしい
アルトの後部座席のシートは簡単に外れたので次回は改善できると思う
軽自動車は狭いのでセッティングの度に荷物を外に出さないといけない
雨の日など考慮が必要そうだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)