長崎中華街中秋節と1000万ドルの夜景を眺める


前の記事通り2016年9月10日(土)~16日(金)の間、長崎中華街中秋節が始まったらしく1,000個の満月灯籠が灯るとの事で夜まで待って長崎中華街中秋節を撮影してきた

夕方に比べて人が増えた。帰宅してる高校生も多かった

幻想的な満月灯籠だ

もう秋を感じる涼しさの中満月灯籠が並ぶ

昼間とは違う雰囲気だ

夏の終わりって少し淋しい気持になる

ノスタルジックな雰囲気のまま中華街を離れる

長崎と言えば日本三大夜景 稲佐山の1000万ドルの夜景を見なければって事で稲佐山展望台に登った

たぶん枝国際ターミナル付近

長崎駅前付近

たぶん平和公園付近

展望台はカップルと外国人とで混みあってた

展望台では夜景を見ながら飲食できるひかりのレストランがある

ステーキトルコライス

メニュー

稲佐山はTVの電波塔が並ぶ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です