長崎空港にて旅客機の撮影に行った

久しぶりの晴天に恵まれた11月下旬、長崎空港に足を運び旅客機の撮影を行った。

長崎空港の1F 到着フロアにはランタンが飾ってあった

3F 展望デッキには家族連れや出発を見送る方が

フェンスには撮影用に穴が開いてる

中央部のフェンスは金網ではなくワイヤー方式だ。ここから撮影することにした。

ランウェイ14方面に向かって離陸する

ランウェイ32方面から着陸してる

近くの海上自衛隊の基地で訓練しているSH-60J(たぶん)が建物上空を飛んでいる

滑走路を着陸してるJAL機と今から離陸する為移動しているANA機

こちらも白煙を上げて着陸してる

夕暮れのANA機

固定スポットにタキシングしている

夕陽の中地上スタッフが作業している
長崎空港は海上空港なので撮影ポイントが少ない
望遠レンズがあるなら対岸の大村から撮影するのもありかもしれない
日没が17時前後だったのでその時間は離着陸機が少ない
夏ならもう少しチャンスが多いかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)