Evernoteプレミアムに加入した

以前からノートアプリは使ってて日記などをEvernoteやOneNoteに分散して使用して無料の範囲で活用してた。
しかし、Evernoteは無料使用のアップロードが60MB制限だ。一方、OneNoteは容量は5GBが上限だ。

一見OneNoteの方が良さそう感じがするが文章検索がいまいちだったりAndroidやiPhoneなどのモバイル系アプリでの同期が遅く、使いたい時に中々同期が遅く見れなかったり不満があった。

前回の記事でBD-Rを導入した際メディア管理にEvernoteを選択した。検索性がいいのが理由だ。そしたらあっという間に上限の60MBに達してしまった。
そこでEVERNOTEプレミアムパックを導入することにした。
https://evernote.com/intl/jp/pricing/


普通に正規版でプレミアムに加入すると年5200円だ。

http://www.sourcenext.com/product/evernote/
しかしソースネクストで販売してるEVERNOTE プレミアムパック 3年版だと標準価格13,870円だ。しかし定期的に毎月月初めには数量限定で9800円に値下げして売ってる。タイミングを見計らって買うといいだろう。

今回EVERNOTEプレミアムパックを導入したことでEvernoteやOneNoteに分散してたノートをEvernoteに一本化した。
10GB の月間アップロード容量ですべての端末で同期できる。
ほとんど制限を気にする必要が無い。
しかし、Evernoteに一本化するにあたりインポートではひと手間必要だった。
普通に一括インポートするとスタック機能の日記やメモなど分類してたフォルダ機能みたいな分別が一切なくノートだけがインポートされてしまって分類が大変だった。
そこでスタック(フォルダみたいな分別)単位でインポートして個別にスタックを作っていくことにした。面倒だが他に手が無かった。
Evernoteの別アカウントからのインポートやOneNoteからのインポートも同様だった。
導入は面倒だったがEvernoteは快適な速度で同期するし検索が便利だ。今の所納得いく出費だった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)