Time.vbsにバグがありました

Time.vbsは録音時間計算のスプリクトです。バッチファイルで時間計算は大変なのでWSHで処理します。
しかし終了時間0時近辺の録音が停止しないバグがあったので調べました。

以前の Time.vbs

' CScript Time.vbs /r:0:01:00
' CScript Time.vbs /d:2016/12/14 /t:00:01:00

Option Explicit
Dim argRecTime
Dim value
dim gRecTime
dim argDay
dim argTime
Dim aNamed
Set aNamed = WScript.Arguments.Named

argRecTime = WScript.Arguments.Named.Item("r")
argDay = WScript.Arguments. Named.Item("d")
argTime = WScript.Arguments. Named.Item("t")

if not (argRecTime = "") Then

  '引数で指定の録音時間を日時属性に変換
  gRecTime = TimeValue(argRecTime)

  '録音終了日時を求める
  Dim gEndDate
  gEndDate = Now() + gRecTime
  WScript.Echo gEndDate
End If

if not (argTime = "") Then

  '引数で指定の録音時間を日時属性に変換
  argRecTime = TimeValue(argTime)
  argDay = DateValue(argDay)

  argRecTime = argDay + argRecTime

  '録音秒数をrtmpdumpの引数形式(秒数)にする
  gRecTime = argRecTime - Now()
  if (gRecTime > 0) Then
    gRecTime = Hour(gRecTime) * 60 * 60 + Minute(gRecTime) * 60 + Second(gRecTime) + 20
    '20秒ほどマージンを設けることで録音終了時の誤差でリトライにいってしまうことを防止する。
  Else
    gRecTime ="EXIT"
  End If
  WScript.Echo gRecTime

End If

このスプリクトだと録音終了日時が0:00:00だと省略されて日付のみ返す事がわかりました。秒に直すと文字列を返さないため永遠に録音されます。

新しい Time.vbs

' CScript Time.vbs /r:0:01:00
' CScript Time.vbs /d:2016/12/14 /t:18:47:44

Option Explicit
Dim argRecTime
Dim value
dim gRecTime
dim argDay
dim argTime
Dim aNamed
Set aNamed = WScript.Arguments.Named

argRecTime = WScript.Arguments.Named.Item("r")
argDay = WScript.Arguments. Named.Item("d")
argTime = WScript.Arguments. Named.Item("t")

if not (argRecTime = "") Then

    '引数で指定の録音時間を日時属性に変換
    gRecTime = TimeValue(argRecTime)

    '録音終了日時を求める
    Dim gEndDate
    gEndDate = Now() + gRecTime
    WScript.Echo gEndDate

End If

if not (argDay = "") Then

    '引数で指定の録音時間を日時属性に変換

    argDay = DateValue(argDay)

    if (argTime = "") Then
        argRecTime = argDay
    Else
        argRecTime = TimeValue(argTime)
        argRecTime = argDay + argRecTime
    End If

    '録音秒数をrtmpdumpの引数形式(秒数)にする
    gRecTime = argRecTime - Now()
    if (gRecTime > 0) Then
        gRecTime = Hour(gRecTime) * 60 * 60 + Minute(gRecTime) * 60 + Second(gRecTime) + 20
        '20秒ほどマージンを設けることで録音終了時の誤差でリトライにいってしまうことを防止する。
    Else
        gRecTime ="EXIT"
    End If
    WScript.Echo gRecTime

End If

そこで0:00:00で空欄の場合、秒計算で時間の引数を計算しないようにしました

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)