Windows 10で一瞬開いてすぐに消えるウィンドウが気になる

我が家ではWindows 10をメインで使用しててここ一カ月前から一瞬開いてすぐに消えるウィンドウが発生してとても気になる。
ウイルスなどを疑ったが調べた結果下記のサイトの現象と同じだった。

何かのウインドウが一瞬開いて閉じる

結論から言うとOffice関連のデータを更新するOfficeBackgroundTaskHandlerRegistrationが一瞬開いてすぐに消えるウィンドウだった。
onenoteをインストールしてる関係でOffice関係のアプリが動いてるらしい。


スタートボタンを右クリックしてコンピューターの管理をクリックする


コンピューターの管理が開く


システムツール→タスクスケジューラ→タスクスケジューラライブラリ→Microsoft→officeをクリックして一覧のOfficeBackgroundTaskHandlerRegistrationを右クリックして無効をクリック

このOfficeBackgroundTaskHandlerRegistrationを無効にすると一瞬開いてすぐに消えるウィンドウが発生しなくなった。
このまま無効にしたいところだがセキュリティの問題で無効にしていいのか不明な点が多いので現状は無効にして時々有効にして実行している。今後問題解決や進展があったらまた報告したい。

6月12日追記
この記事を書いた後有効にして更新したらと一瞬開いてすぐに消えるウィンドウが無くなった。アップデートがされ問題解決したようだ。無事解決したがタイミングがちょうど記事書いたタイミングだったようだ。
なんか納得いかないが更新を待ってることで今回は解決するようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)